ピックアップ・コラム

トップページ > ピックアップ・コラム

人気少女漫画の実写映画化!

12/13(土)に映画「アオハライド」(配給:東宝)が公開される。

「アオハライド」
監督/三木孝浩 出演/本田翼 東出昌大 新川優愛 吉沢亮 ほか
ストーリー/
中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。
高2の春に再会するも、どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。
だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。
そして二人の恋は再び大きく動き出していく―。

(※タイトルの【アオハライド】とは、「アオハル(青春)+ライド(ride:乗る)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた作者による造語である。)


「アオハライド」は、少女漫画雑誌「別冊マーガレット」(集英社)にて連載中の、咲坂伊緒による少女漫画の映画化作品である。
人気少女漫画の実写映画化は女子中高生を中心に非常に人気が高く、ヒット率も高い。

興行収入的に成功した原作が少女漫画である作品を並べてみると、


1位 / 「のだめカンタービレ」(78.2億)

2位 / 「花より団子」(77.5億)

3位 / 「NANA」(52.8億)

4位 / 「僕等がいた」(42.4億)

5位 / 「僕の初恋を君に捧ぐ」(21.5億)

6位 / 「ヘルタースケルター」(21.5億)

7位 / 「ホタルノヒカリ」(18.8億)

8位 / 「今日、恋をはじめます」(17.6億)

9位 / 「図書館戦争」(17.2億)

10位 / 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(16.3億)


上位10位までを紹介したが、11位以下の作品も一般的な作品と比べるとヒット作と呼べる作品が多数並ぶ。
いつの時代も女子中高生の恋愛に関する関心は非常に高いのと、
カップルのデートコースにおいて、恋愛映画というのは昔からの定番であるがゆえに人気が衰える事は無い。

これからも多くの恋愛映画が作られていくことだろう。
そして、その中でも恋愛のバイブルと言える少女漫画の存在は特に大きいと思われる。


今後も人気少女漫画の実写映画化は続いていく。

中でも、来年のホワイトデー3/14(土)に公開となる「ストロボ・エッジ」がすでに大きな注目を集め始めている。

この作品も「アオハライド」と同じく原作者は咲坂伊緒であり、
主要キャストに、福士蒼汰と有村架純という若者たちに絶大なる人気を誇っている俳優を用意しており、大変楽しみな作品である。


数ある人気少女漫画の中で、次に実写映画化される作品は何であろうか。

少女漫画を手に取り胸をときめかせながら、そんな予想をたててみるのも面白いかもしれない。





感動は7つのスクリーンから
 



上映時間案内
↑5/27(土)~6/2(金)分↑


チケットご購入の確認

Information|お知らせ


 


メディア情報

KRY

TYS

FM山口

FMきらら

hoinet

サンデー山口

ページトップへ