ピックアップ・コラム

トップページ > ピックアップ・コラム

ドンドン広がる「アベンジャーズ」ユニバーシティ!~「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」4/19(土)公開~

 

 本国アメリカはもちろん、世界的な人気を誇る「アベンジャーズ」。いわずと知れた、「DCコミック」と並びアメリカが誇る二大アメコミ社の一つ、「マーベル・コミックス」においてのヒーロー達がそれぞれの漫画の垣根を越えて一堂に会し、オールスターキャストで戦っていく物語。

4/19(土)公開となる『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』のキャプテン・アメリカもそのアベンジャーズの一人。今回はその「アベンジャーズ」について触れてみる。


① チームの中心・ビッグ3
  
 アベンジャーズには ビッグ3 と呼ばれる、チーム内でも中核を担う3人がいる。それが、「キャプテン・アメリカ」「ソー」(マイティ・ソー)、「アイアンマン」 の3人である。このビッグ3の面々は、すでに個別で映画化され、さらに映画「アベンジャーズ」でも中心となって活躍するヒーロー達なので知っている人も多いだろう。中でもキャプテン・アメリカは、アベンジャーズのリーダーを担っており、個性派ぞろいのアベンジャーズメンバー達のまとめ役である。


② 映画化されたヒーロー達

 アベンジャーズにはビッグ3以外にも映画に登場しているヒーロー達が多くいる。映画「アベンジャーズ」では、 ハルクホークアイブラックウィドウ 等が登場している。中でもハルクは、2003年に「ハルク」、2008年に「インクレディブル・ハルク」と、2度も単独で映画化されており、その人気は非常に高いのがわかる。


③ 映画「アベンジャーズ」には登場しない有名ヒーロー達

 映画制作会社、配給会社、その他様々な権利の問題等で、映画「アベンジャーズ」には登場していない、しかしながら世界中で大人気を誇り、単独で映画化されているヒーロー達もいる。それが、 スパイダーマンX-MEN である。スパイダーマンは、「スパイダーマン」 「スパイダーマン2」 「スパイダーマン3」 「アメイジング・スパイダーマン」 とこれまで3度映画化され、4/25(金)には「アメイジング・スパイダーマン2」も公開となる。X-MENのメンバー内では、ビースト、ウルヴァリン、そして映画「X-MEN」シリーズには出てこないが、映画では宿敵となるマグニートーの息子と娘もアベンジャーズのメンバーとして活躍する。



以上、簡単にアベンジャーズのメンバーについて、映画化されたものを中心に簡単に触れてみたが、原作のアベンジャーズは現在第4期に入っており、その世界観は大きく広がっている。そしてメンバー構成や敵対関係についてもかなり複雑になっており、一言には言えない規模になっている。興味のある方は、原作を翻訳されているモノもあるらしいので、さらに詳しく調べてみると面白いと思う。そうして原作を読んだうえで映画を観てみると、また違った見え方がするかもしれない。





感動は7つのスクリーンから
 



上映時間案内
↑4/22(土)~4/28(金)分↑


チケットご購入の確認

Information|お知らせ




 


メディア情報

KRY

TYS

FM山口

FMきらら

hoinet

サンデー山口

ページトップへ